3/2.3(土日)「竹内文書」武内宿禰と行く秘授口伝ツアー14@兵庫

第73世武内宿禰・竹内睦泰と行く日本全国秘授口伝ツアーその14

第73世武内宿禰、南朝小倉宮正統竹内文書伝承者である

竹内睦泰氏と行く日本全国秘授口伝ツアー第14弾

今回のテーマは「武内宿禰が語るカタカムナと瀬織津姫」

神戸を中心とした2日間ツアーになります

只今、絶賛お申し込み受付中!

お申し込みはクラブワールドまで
http://www.club-world.jp/takenouchi-kobe201903

午前は新神戸駅付近ホテルにて竹内睦泰氏の講演会を拝聴

テーマは「武内宿禰が語るカタカムナと瀬織津姫」

午後からは廣田神社、西宮神社などを参拝

ツアー終了後は皆さまお待ちかね

恒例の直会(なおらい)がおこなわれます

2日目は終日保久良神社や五色塚古墳などを巡ります

今回もツアースペシャル特典としてツアー特製グッズと、

ツアーの模様を撮影したDVDを参加者全員にプレゼントという

非常に豪華な内容です!

★スペシャル特典 その1★

ツアー参加特典として全国秘授口伝ツアー用の御朱印帳、

もしくは第七三世竹内睦泰オリジナル特製グッズ

(風呂敷or扇子)をプレゼントします。

ここでしか手に入らない、竹内睦泰オリジナル特製グッズです。

★スペシャル特典 その2★

ツアーの模様を撮影したDVDを参加者全員にプレゼントします。

(後日発送)

セミナーの模様や神社仏閣参拝時、バスのなかでの竹内氏のトーク、

質疑応答風景など盛りだくさんの内容になってます。

*上の画像は2016年11月の京都ツアーのときのDVDです

 


 

~スケジュール~

①3月2日(土)

10時30分 1JR新神戸駅付近セミナー会場集合

午前    竹内睦泰セミナー「武内宿禰が語るカタカムナと瀬織津姫」

午後ああああ廣田神社、西宮神社などを参拝

夕方    ホテルチェックイン

夜     宴会場にて直会開始!

食事 : 朝× 昼○ 夜○

 

②3月3日(日)

朝     ホテルチェックアウト 出発

午前    保久良神社などを参拝

午後    五色塚古墳などを見学

17時頃   JR新神戸駅 到着 解散

食事 : 朝○ 昼○ 夜×

~道路事情、天候などによりスケジュール変更になる場合がございます~

参加費:

①2日間参加

¥96,800(現地移動、セミナー、朝食1回、昼食2回、夕食(直会)1回 含む)

②3月2日日帰り参加(講演会~直会まで)

¥68,800(現地移動、セミナー、昼食1回、夕食(直会)1回 含む)

③3月3日日帰り参加(有馬温泉集合~新神戸駅解散)

¥59,800(現地移動、昼食1回含む)

*同性での相部屋となります

*1人部屋も若干ご用意がございます ご希望の方はご連絡ください

*ご自宅~新神戸間の交通費は含まれて下りません

最少催行人員15名様

 

集合場所:JR新神戸駅周辺

(お申し込みの方にお知らせします)

~東京・名古屋・大阪方面からお越しの方~

 

①東海道山陽新幹線のぞみ9号

東京 7時10分発~品川 7時17分発~新横浜 7時29分発~名古屋 8時49分発

~京都 9時24分発~新大阪 9時39分発~新神戸 9時52分着

 

②東海道山陽新幹線のぞみ205号

東京 7時20分発~品川 7時27分発~新横浜 7時39分発~名古屋 9時01分着

・東海道山陽新幹線ひかり461号

名古屋 9時08分発~京都 9時46分発~新大阪 10時02分発~新神戸 10時15分着

~博多・広島方面からお越しの方~

①東海道山陽新幹のぞみ8号

博多 7時33分発~小倉 7時50分発~広島 8時35分発~福山 8時59分発

~岡山 9時16分発~新神戸 9時49分発

 

②東海道山陽新幹さくら580号

博多 7時37分発~小倉 7時55分発~新山口 8時16分発~広島 7時49分発

~岡山 9時28分発~姫路 9時52分発~新神戸 10時11分発

上記ダイヤは現時点のものですので

最新のダイヤはご自身でご確認ください


 

西宮神社

御祭神は天照大御神之荒御魂

全国に約3500社ある蛭子(えびす)神を祀る神社の総本社です

西宮・鳴尾の漁師が、網にかかった御神像をお告げに従って

この地に祀ったのが創建の由来と云われてます

毎年1月10日に行われる「開門神事福男選び」が有名ですね

廣田神社

御祭神は天照大御神之荒御魂

201年(神功皇后摂政元年)に神功皇后が三韓出兵の帰還の途上、

この地で寄港し天照大御神の荒魂を祀ったのが創建の由来と云われてます

阪神タイガースが毎年必勝祈願を行う神社としても有名ですね

五色塚古墳

4世紀の終わりから5世紀のはじめに造られた前方後円墳です

発掘時にたくさんの埴輪(壺)が出土したことから

「千壺古墳」とも呼ばれています

生石(おうしこ)神社

御祭神は大己貴命(大国主命)と少彦名命

こちらの御神体は「石の宝殿」と呼ばれ、

水面に浮かんでいるように見えるところから

「浮石」ともいわれています

塩釜神社の塩釜、霧島東神社の天の逆鉾とともに

「日本三奇」のひとつに数えられていますね

保久良神社

御祭神は須佐之男命

本殿の周囲には巨大な磐座群があり、

古代の祭祀がおこなわれた場と云われています

ここはなんといってもカタカムナですね

 

3月2日(土)竹内睦泰講演会

「武内宿禰が語るカタカムナと瀬織津姫」

3月2日午前は第73世武内宿禰・竹内睦泰氏講演会

テーマは「武内宿禰が語るカタカムナと瀬織津姫」

竹内家に伝わるカタカムナと瀬織津姫の秘密とは…?

その秘密は当日あきらかに!?

道中バス車内では大村真吾と竹内睦泰のトークをお楽しみいただきます

大村真吾誘導?によりさまざまな裏話がポロリと出るかもしれません

ツアー終了後は皆さまお待ちかねの直会(なおらい)です

竹内さんと直接触れ合う絶好の機会です

直会のクライマックスは皆様からの質問タイムです

みなさまからの鋭い質問に竹内さんも毎回たじたじです

 

第73世武内宿禰・南朝小倉宮正統竹内文書伝承者

竹内睦泰(たけうちむつひろ)

 

「霊つぎ之儀式」の秘儀により代々武内宿禰を継ぐ選ばれし者として、

第73世として19歳のときに武内宿禰の正統の継承者である

南朝小倉宮家の祭祀継承者(口伝継承者)となる。

1600年以上にわたる秘密口伝を一部公開した

「正統竹内文書の謎」の著者。

古神道本庁代表。第73世武内宿禰・南朝小倉宮正統竹内文書伝承者。

実業家。北斗総研予備校代表。日本歴史文化研究機構理事長。

 

 

企画 (株)ワンダー・アイズ