検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

関連カテゴリ:
飛鳥昭雄「飛鳥塾」 > 通信コース
通信講座
  • 残りわずか
商品コード:
ASKA009

飛鳥塾 通信コース 第9回「アポロ計画と火星探査」(裏NASAの宇宙論②)

第8回、第9回は「裏NASAの宇宙論」
いよいよ宇宙の歴史を解明します。ガス円盤理論では説明できない矛盾だらけです。太陽系の歴史はガス円盤理論で説明されるようなスムーズでおとなしい形成プロセスでは決してありません。激変に次ぐ激変。NASAが公表していない事実はたくさんあります。NASAには最も優秀な学者だけを集めた天才集団が存在しています。公式に発表している理論とは全くべつの裏NASAの理論が存在しています。その宇宙理論は世界中の神話や旧約聖書の内容となぜか一致しています。飛鳥塾長が極秘に入手した裏NASA情報に基づいた太陽系惑星形成論、NASAとJPLの確執、アポロ計画月面着陸の真相、火星探査計画の裏側などについて、飛鳥理論をダイナミックに展開します。

「太陽系第12番惑星ヤハウェ」「月の謎とノアの大洪水」「火星の謎と巨大彗星メノラー」「恐竜大絶滅の謎と木星ネメシス」「木星大赤斑の謎とベツレヘムの星」「氷河期の謎とポールシフト」「NOXの謎」「太陽の謎とフォトンベルト」「失われた火星人面岩メサイアの謎」「失われたか星人の謎とサンドワーム」「アポロ計画の謎と月空洞論」(学研)の著者である謎学研究家、サイエンス・エンターティナーの飛鳥昭雄氏が塾長を務め、自らが2時間30分の講義をします。教科書で教えなかった本当の歴史が学べます。

第9回「アポロ計画と火星探査」(裏NASAの宇宙論②)
目次
1.NASA
2.ジェット推進研究所JPL
3.月探査の歴史
4.アポロ8号はUFO に遭遇した
5.ソ連の極秘有人月面探査計画
6.米ソの月面着陸競争1969 年
7.アポロ11 号の実際の着陸は公式発表の1時間前だった
8.月面に最初に降り立ったのはオルドリンだった
9.全世界に流れたアポロ11 号衛星生中継は、月面とエリア51 の二元中継だった
10.2分間のシャットダウン、その時巨大葉巻型UFO が出現した
11.ソ連のルナ15 号は月面に着陸していた
12.アポロ13 号は2機のUFO と遭遇した
13.月のエイリアンの正体
14.火星探査とNASA の情報操作
15.火星探査の歴史①
16.火星の遺跡
17.火星探査の歴史②
18.極秘マーズ・ミッションの真相①
19.NASA版DSN(Deep Space Network)
20.火星からの隕石に生命体がいた
21.極秘マーズ・ミッションの真相②
22.日本の火星探査
23.極秘マーズ・ミッションの真相③
24.人面岩はイエス・キリストだった
25.超古代アルテミュア文明
26.火星の歴史
27.エジプトと火星
28.火星探査の歴史③

第1回「日本人のルーツ」(日本古代史と日ユ同祖論①)
第2回「天皇のルーツ」(日本古代史と日ユ同祖論②)
第3回「神社のルーツ」(日本古代史と日ユ同祖論③)
第4回「カバラ」(カバラ①基礎編)
第5回「超古代文明とカバラ」(カバラ②応用編)
第6回「ムー大陸と邪馬台国」(地球史①大陸移動と地球膨張)
第7回「ノアの洪水とマンモス全滅」(地球史②全球水没とポールシフト)
第8回「太陽系惑星」(裏NASA宇宙論①) 
第9回「アポロ計画と火星探査」(裏NASA宇宙論②)
第10回「原爆からプラズマ兵器へ」(プラズマ①)
第11回「UFOとエイリアン」(プラズマ②)
第12回「地底世界と天空のピラミッド」(プラズマ③)
販売価格(税込):
4,800
数量:

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です